好きなものは、好き。

愛が欲しけりゃ任せろLove

【SixTONES】髙地優吾誕生祭2021

本日3月8日はSixTONES・髙地優吾くんの誕生日です。おめでとうございます!!

f:id:asi3325:20210307235454j:image

ちょっと前に撮ったゆごジェとケーキ🍰

いちごとカスタードが乗ってるので、このケーキはゆごジェです。髙地くんは前に生クリーム食べれないって言ってたし。(謎の言い訳)

 

髙地くんが27歳ということは、また一つ歳を重ねて大人になってしまったということ。

髙地くんがより一層大人になってしまうことはつまり「ジェシーまたもやこーちに惚れなおし案件」に繋がること必至なのである。

「大人なこーち」に再び落ちてしまうであろうジェシーのことを考えると心配になってしまうけど、そうなったらちょっと大人な対応のジェシーも見てみたいところ。

大人なジェシーの成長に感動しつつ、髙地くんも惚れ直しちゃうだろうし、そんなゆごジェが見れたら最高です。ゆごジェはどちらかに嬉しいことがあると、もう一方も嬉しくなってしまう、ゆごジェ担にとっては一石二鳥な関係なのである。(結果的に三方とも嬉しくなっているので、一石三鳥ともいう。)

 

 

以下、個人的ゆごジェ近況です。

 

 

--- 注意 ---------------------------------------------

※あくまで私の個人的見解です。書きたいことをひたすら書いています。ほぼ私の理想です。
※毎度のごとく過剰なゆごジェフィルターがかかっているので、それは違う!っていうのがあるかもしれません。苦手な方はご注意下さい。
※書きたいことだけざっと書いたので、あんまりまとまってないです。

--------------------------------------------------------

 

ここ最近の雑誌で、なんだかやたらとゆごジェがペアになりがちで、二人でのトークも多いのでこちらとしては嬉しさもちろんありつつも、それによる「ちょっと待って、その話は聞いていねぇぞ?もっと詳しく。」という案件など、こちらがついていけないほどの情報量に大困惑し、脳内が大変忙しいことになっているゆごジェ担。

 

個人的な話になりますが、数日間テレワークでほとんど外出しなかったことに重ねて、元々インドア派なのもあり、雑誌を買いに行くのも億劫で腰が重かったのですが、このツイートを見た数十分後には本屋のレジに並んでいたので、ゆごジェの力は凄いなと思いました。

 

f:id:asi3325:20210307191004j:image

 

以前ブログでも触れた、お揃いの革ジャンを買う約束のことについてさらっと話題にしてたけど、個人的にはめちゃくちゃに大事な話なので、もっと詳しく聞かせて欲しい。

これについて簡単に説明すると、髙地くんの好みが変わってしまったのでそれぞれ違うブランドで好きなものを買おうという話になっている様子。

 

ジェシーさん、これはチャンスですよ。

 

髙地くんに何かプレゼントしてあげてください。私はお揃いの指輪とか良いと思うな。

インタビューでは「同じとこの服が欲しかった」とコメントしていた、ただただ可愛いジェシー。一方、お揃いへのこだわりがあまりなさそうな様子の髙地くん。だけど、ジェシーが一生懸命考えて選んでくれたプレゼントならきっと喜んでくれるはず。サプライズでお揃いのものだったらなおさら嬉しいと思うし、そのときはハマな一面が出ちゃうかもしれないけど、それも照れ隠しだから大丈夫!もっと自信持って!(恋人に用意したプレゼントに自信を失う弱気系男子への謎アドバイス)

それに、髙地くんはブログで卒業したいこととして「お菓子をたべすぎない」って書いてたけど、なんだかんだご飯よりお菓子を優先して食べてると思うからジェシーも構いがい(注意しがい?)があると思うよ、よかったね。

あと、髙地くんが洋服ひっくり返して脱いじゃうのはきっとジェシーが小言言いながらもやってくれるから大丈夫だよ。(こうゆうところは綺麗好きとは別物なのかな、意外だなと思う。)

やっぱりゆごジェは平和の象徴…

 

あと、TVガイドでのこちらのコメントについて。

 

ジェシー:俺は髙地に対してキスはありだよ。

髙地:は?

 

ジェシー:髙地は(同性なら)俺からしかキスされたことないでしょ?

髙地:そうね。

 

いや、ツッコミ不在?

たしかにゆごジェにツッコミを入れるメンバーはもはやいないと思うけど、でもやっぱり不意打ちの「こーちマウントを取るサイコパスジェシー」に毎度頭を抱えてしまうゆごジェ担。髙地くんも否定しないし、周りも普通に話進めてるし…

この様子を動画で見たいのですが、FC限定とかでどうにかなりませんかね(ならない)

 

 

以下、ゆごジェ案件というか、個人的にゆごジェ…となった案件について。

 

先日放送された「霜降りミキXIT」にジェシーと樹と慎太郎くんがお呼ばれした回で、ちょうどテレビをつけたらジェシーのダンスジェスチャーが始まるところだったのですが

f:id:asi3325:20210306173930p:image

こちらに音楽は一切聴こえていないし、踊り始めていないのに、ヒントを見た瞬間「絶対アンパンマンだ…」となり、このジェシーの表情で確信しました。

f:id:asi3325:20210306173956p:image

このときずっと嬉しそうな顔してるけど、これきっと髙地くんのことが頭に浮かんでるんですよね。多分メンバー以外思考が追いついてないから気をつけてね。

f:id:asi3325:20210306174356p:image

正解発表見て、いや、マジじゃん…とちょっと引いてしまいました。ゆごジェの弊害こわ…(?)

そして、このタイミングで改めて、テレビ付けたときジェシーのターンだったことにも運命を感じました。ゆごジェは運命の絆…(?)

 

樹によると、ジェシーアンパンマンをよく知らないようなので、髙地くんとアンパンマンこどもミュージアムへデートに行って色々教えてもらったら良いと思います。楽しんできてね。

f:id:asi3325:20210307101710p:image

幼い子連れの親子と一緒に手をあげる髙地くん

こんな可愛い姿、目の前で見せられたらジェシーがまた大変なことになっちゃうじゃん…

ここって、貸切りできます?

 

というか、これTBSにもゆごジェ担がいますよね?一般人には分からない感じでさりげなく入れてくるあたり、多分ガチです。制作の方と心の中でバーチャル握手したい。

 

 

と、まぁ「ゆごジェを推す」ということはこういったことを常日頃考えてしまい、生活のベースがゆごジェになるため、赤と黄色のグッズが並んでいたり、赤地にハリネズミが描いてあれば一度は手に取ってしまうし、基本なにごともゆごジェファーストの生活になります。

私はゆごジェ担といえど、きょもほくやしんじゅりも好きだし、なんなら箱推しだけど、こんな見方をしたり、考えてしまうのはゆごジェだけです。でも、ゆごジェに狂わされて、人生が潤っています。今日もゆごジェに感謝。

ちなみに今日は赤と黄色のチューリップを買おうか店先で悩んで、多分お世話できないなとなったので諦めました。無念。

 

 

以下、ブログ用にiPhoneのメモ帳に書き留めて眠っていた前回分の書き忘れ案件がいくつかあって「え!もしかして、私の頭ポンコツすぎ…?」となったものを、折角なので記録として書いておきます。

 

 

*MV鑑賞回

まずJ2のターン序盤できょもほくがお互いの名前を挙げた後、ゆごジェがお互いの名前挙げてたくだりがあったんですけど、普通にスルーしてました。マジでポンコツか?

f:id:asi3325:20210307232819p:image

そんなきょもほくは置いておくとして、(こちらも内心全く置いておけない案件だけど、一度寝かせて置いておきます)当たり前のようにお互いの名前を上げるゆごジェ。二人がお互いの名前を呼び合うのが当たり前すぎてすっかり頭から抜けてました。まぁ、ゆごジェは世界の理なので…(?)

f:id:asi3325:20210307232852p:image

f:id:asi3325:20210307232904p:image

ニコニコしちゃって…可愛いな、おい。

 

そして、またもやゆごジェのイチャイチャの巻き添えを食らう松村北斗。ゆごジェの餌食になりがちである。いや、いつも食らうじゃん。ゆごジェ担なの?(知ってた)

私はそんな松村北斗のクセ強めファッションの一部になって、一緒に巻き添えを食らいながらゆごジェを見守りたい。

ちなみにこれは「私が松村北斗の服になりたい」ということが目的なのではなく、あくまでゆごジェに巻き込まれる率の高さがトップクラスという理由で選んでいるため、極論ゆごジェと松村北斗が確実に一緒に過ごすことになる楽屋の壁でも良い。なんなら、髙地くんがジェシーに怒られるきっかけを生み出すお茶菓子が入った器でも良い。私はゆごジェを見守る器になりたい。

 

ライアー×ライアー鑑賞回

髙地くんとドキドキしたいジェシー

f:id:asi3325:20210307231033p:image

え!隣同士で座ってドキドキしちゃったゆごジェは一体このあとどうなっちゃうの…!?? 

これからのゆごジェのハッピーサクセスストーリーに期待。ラブな展開が気になる。

 

というか、見返してて思ったけど、ゆごジェって少女漫画すぎません?

 

だいぶ前にも触れたけど、ゆごジェって本来なら絶対出会わないタイプの二人なんですよ。ジェシーが空手をやっていなかったら、髙地くんがサッカーを優先してオーディションを受けに行かなかったら…どちらかがジャニーズ事務所に入っていなければ巡り合うことのない人生だったのかもしれないと思うと途端に悲しくなってしまう。

 

まぁ、こうして出会っちゃったのも、一緒のグループになってデビューできたのも、もう運命だから仕方ないね。末永くお幸せに!

 

少女漫画的な展開でいうと、ゆごジェには学ラン姿でお化け屋敷に入って欲しい。学ランだとなんか文化祭っぽいので。バカレアでもやってたし。

テレビとかの企画だと二人で全力のリアクションしそうだけど、完全プライベートだったら多分余裕か、ジェシーのために全力で怖がるかのどっちかだと思うんですよね。

後者の場合、自分が怖がることでジェシーの良いところを見ることができて、なおかつ己の可愛さをアピールすることもできるという計算高いあざとさをも発揮してしまう可能性があり、恐らく大変な危険性を伴っている。(ここではジェシーの素はビビりじゃないと仮定します。)もしメンバーが周りにいたとしたら、ジェシー以外みんな気付いてるから気をつけた方が良いよ。テレビじゃなく、プライベートで良かった。(そもそもプライベートでお化け屋敷に二人きりで入る男性アイドルとは)

 

ゆごジェで一本書けるのでは?というくらいには胸キュン要素とか詰まっていると思うので、少女漫画好きな方は一度踏み込んで見ても良いかもしれません。なお、保証はしません。

 

 

 

ともかく、髙地くんお誕生日おめでとうございます!お仕事の関係で難しいかもしれないけど、ジェシーと一緒の時間を過ごせていたら私は嬉しいです。

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

 

おわり

 

【SixTONES】ゆごジェバレンタイン2021

今さらながら、年始にアップされたYouTubeの動画をやっと見たので、個人的ゆごジェ考察まとめです。

 

 

その前に超個人的なゆごジェ案件について、この場をお借りしてお話させてください。

 

 

ご時世的な理由に加えて、社内の男女比がえらく偏ってしまったため、今年は会社のバレンタインが中止になり、「その分自分用のチョコにお金をかけよう」ということで訪れた某デパートのバレンタイン特設会場。

このご時世とは思えぬほどの密。

人とすれ違うたびに「みんな渡す相手がいるんだな、私は社交辞令ですら渡すことを許されていないのに…」などと思いつつ、私は千円札を数枚握りしめてこの戦場へと足を踏み入れた。

 

f:id:asi3325:20210206233332j:image

戦利品のゆごジェチョコ

赤と黄色が並んでいるだけでかわいい。お値段もお手頃だった。(モ◯ゾフの回し者ではありません)

 

売り場で赤と黄色の箱を手に取ると、一緒に買いに来ていた姉から「何で両方買うの?」と聞かれ、咄嗟に「いや、二人は二人でセットだから」という分かる人にしか分からん模範解答(?)で返してしまいました。プリキュアか?

(姉は私が髙地くんのファンということは知っているが、まず「ゆごジェ」という概念が無い)

 

f:id:asi3325:20210206222825j:image

ゆごジェカラーのパッケージとゆごジェの学ランアクスタを一緒に並べるだけでワクワクしてしまう。控えめにいっても尊い。かわいい。

私の中でバレンタインと学ランという組み合わせは最強という説を勝手に唱えているので、二人にはお互いチョコを渡し合って欲しい。下駄箱か机の中にこっそり忍ばせたりして欲しいし、キャッキャッしながら男子高校生してくれたらとても嬉しい。想像だけですでにかわいい。ゆごジェは悔しいほどにズルくてかわいすぎる存在なのである。今どきの男子高校生がバレンタインに友チョコみたいなことをするものなのか知らんけど。

 

他にも惹かれたチョコをいくつか購入して、そこで思ったのは「折角いただいても苦手なものだったりするから、やっぱり自分で好きなものを選んだ方が良いな」ということ。来年も男女比がえらいことになったままであって欲しいなと密かに願っています。その点でいうと、ゆごジェはお互いの好きなものを分かってるはずだからそのあたりは安心しかないなと思いました。(ジェシーが「こーちは〇〇好きだもんね〜!」みたいなマウントを取る様子を思い浮かべながら)

 

 

 

以上、個人的ゆごジェ案件でした。

 

 

さて、バレンタインということは「僕僕」こと2月17日発売の4thシングル「僕が僕じゃないみたいだ」が店頭に並ぶのが目前に迫っているということ。発売が間近に迫っているので、今知った方は滑り込み予約しよう!

 

MVでは北斗がブログでも話してたきょもちゃんプロデュースのお花をあしらった素敵なスタンドマイクが見所ですので、ぜひ。

 


SixTONES - 僕が僕じゃないみたいだ (Music Video) [YouTube Ver.]

 

 

 

 

 

 

以下、ようやくゆごジェ考察です。

 

 

 

 

 

--- 注意 ---------------------------------------------

※あくまで私の個人的見解です。書きたいことをひたすら書いています。ほぼ私の理想です。
※毎度のごとく過剰なゆごジェフィルターがかかっているので、それは違う!っていうのがあるかもしれません。苦手な方はご注意下さい。
※書きたいことだけざっと書いています。

※毎度のごとくあんまりまとまってません。

--------------------------------------------------------

 

 

 

知らない方もいると思うので、驚かないで聞いてほしいんですけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

実はゆごジェって結婚してないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

え!ゆごジェって結婚してないの!?

嘘でしょ!!?(茶番)

 

 

f:id:asi3325:20210209192604j:image

かつて、そのラブラブっぷりを惜しげもなく披露していた二人

 

いや、挙式後じゃん。

※個人的にこの写真のこわいところは右下のジェシーの食べ方がなんだかリアルなところ。そして、髙地くんはニコニコしてて気付いていないところ。思わず拝んでしまう、そんな一枚。

 

 

 

最近、ファンも思わず狼狽えてしまうほど今まで以上にあらゆるメディアでイチャイチャを見せつけてくるゆごジェ。

 

メンバーはいい加減怒っても良い頃である。

 

ファンが語彙力を失い、IQが著しく低下していることにそろそろ気付いて欲しい。ファンの学力平均が極端に低下した場合、ゆごジェの影響と疑ってほぼ間違いない。

 

とはいえ、他のメンバーはなんだかんだでゆごジェ担か、さして興味がないかのどちらかなのだと思う。ちょっとリアルに考えて見ても、みんなあまり気にしていない様子(一部諦めた様子)を簡単に想像できてしまったので、今後も怒りを覚えて注意や叱責することなどはないと思うので、末永く見守ってあげて欲しい。

 

最近は特にガチかネタか境界線があやふやでよく分からなくなってるように感じるときもあるけど、なんであれ二人には幸せになって欲しいと願うゆごジェ担の切なる願いをメンバーには察していただきたい。メンバーから二人へのガチ説教とかはやめてあげて欲しいけど、仕事に支障が出るようであれば釈明会見を生配信して欲しい。(私は何の話をしているのか)

 

 

 

そんなわけで、ここから個人的な動画感想とゆごジェ解釈および考察についてです。

 

 

 

 

書初め

f:id:asi3325:20210214091452p:image

ジェシーの発言でしれっと髙地くんが一人暮らしだと発覚してしまう。潔癖症の髙地くんから手を繋いだりするのは許されているジェシーだけど、こーち家訪問は許されていなかった。家族も入ったことないなら仕方ないね!

ジェシーには突然こーち家に訪問して、こっそり密会して欲しい。そして、こーちくんの手料理を一緒に食べて欲しい。ジェシー絶対喜ぶよ!(両片思い女子を後押しするアドバイス)

 

髙地くんが書いているときに、髙地くんの服に何か付いてることに気付くジェシー

f:id:asi3325:20210214085906p:image

どうやら髪の毛が付いていたようで、取ってあげるジェシーと、その様子を見ても特に気にしていないメンバー。

 

え?いつものことなの?夫婦じゃん。

 

そのあと、髪の毛をじっくり見つめるジェシー

f:id:asi3325:20210214091222p:image

そのあと捨てている様子が映っていなかったので「え?その髪の毛はその後どうしたの?」と気になり、ふとジェシーサイコパスだったことを思い出してしまい「ちゃんと捨てたんだよね…?」と、急に怖くなりました。

こーちコレクションとか作ってたらどうしよう

 

*デュエットMV鑑賞回

髙地くんと慎太郎くんがトレーラーハウスで過ごす様子が微笑ましく、素の表情が垣間見えて楽しい雰囲気が伝わってくるミュージックビデオ。そんなゆごしんのMV鑑賞が始まるや否や、開始早々にぶち込まれたこちらのコメント。

f:id:asi3325:20210210005750p:image

松村「あーなに、同棲?」

京本「同棲じゃん。」


おい、きょもほく。余計なことを言うな。

 

このコメントを言ったとき、ジェシーがどんな表情してるのか怖くなって顔が見れなかったゆごジェ担。樹との愛してるゲームのときのジェシーを思い出して、真顔だったらどうしようかと思ったけど、割と似たようなもんだった。

 

二人で撮ってるから当たり前なんだけど、慎太郎くんと髙地くんが「色々あるんですよ、僕たち」とか「あー、これねー」とか同じ撮影現場にいたからこそ分かるコメントとかしてると、ジェシーが嫉妬しちゃってないか心配になってMVに集中できませんでした。

これ見てる時のジェシー、ちゃんと笑ってた?目の奥笑ってなくない?

私はちょっと怖かったよ。

f:id:asi3325:20210210005735p:image

このシーンのところでジェシーが髙地くんの方向きながら「お、いいじゃん〜」って言ってたのが微笑ましくて好き。

髙地くんの可愛さと男らしさのギャップとその魅力を理解(わか)っている男・ジェシー

またジェシーが髙地くんの虜になってしまう…

 

愛してるゲームのときもだけど、みんな髙地くん関連でジェシーを煽ることに恐怖心持たなすぎじゃない?おかげさまでジェシーの髙地くんを好きすぎるがゆえに育まれた愛と嫉妬心を再確認することができました。

 

ありがとう、きょもほく。

もしかして、隠れゆごジェ担?

 

その後のメイキングを見たジェシーは果たしてどんな顔で見ていたのか、知らなくても良いこともあるんだなと学びました。

 


あと、きょもほくMVが大人セクシー路線すぎて「髙地くんとジェシーじゃなくて本当に良かった…」と本気で思った。

メンバーも言ってたけど、この雰囲気とシチュエーションはきょもほくが適任だと思うし、ゆごジェのどちらかだったら…と考えると気が気じゃないと思う。「RAM-PAM-PAM」のときに露出過多な髙地くんを見るたびにジェシーの心配をしてしまうオタクなので、考えただけでとても恐ろしい。

今後、ゆごジェのデュエットが実現するとしたら、個人的にはクール系より二人の可愛さを存分に見せてくれるようなMVだったら良いなぁと思っているので、今回のゆごしんMVに近い雰囲気が良いなと勝手に思っています。

頼むぞ、ソニー

 

 

ライアー×ライアー鑑賞回 

f:id:asi3325:20210211223121p:image

f:id:asi3325:20210211223137p:image

かわいい〜!

f:id:asi3325:20210211223505p:image

髙地くんといるときはいつもニコニコ楽しそうで嬉しさが溢れ出てるけど、実はドキドキしてるときもあるのかなと思うと愛おしすぎてキャパオーバーしてしまう。

そして、この様子からも分かるように「ジェシーの異常なこーち愛」はメンバーも理解しているので見ていて妙な安心感がある。

慎太郎くんの「見る前にちゃんとアルコール除菌してね」というアドバイスは、二人がうっかり必要以上にくっついてしまうであろうことを予期してのコメントだと思ってる。ナイスアドバイス

 

そして、本当に隣同士で座るゆごジェ

f:id:asi3325:20210211223107p:image

か、かわいい〜〜!

ゆごジェが並んでるだけで可愛いのに、ソーシャルディスタンスで離れて座ってても可愛いの?もう勘弁して…

 

f:id:asi3325:20210211223730p:image

鑑賞後のゆごジェ

髙地くんの肩に触れるかと思いきや、ソーシャルディスタンスを意識しているのか凄い勢いでギリギリを攻めてて「ふふ☺️」となった。

f:id:asi3325:20210212194608j:image

本当に、本当にギリギリなんだから…!

 

 

最近はYouTube以外でもイチャつきを見せてくるので頭を抱えてしまう。

中でもここ最近の「ゆごジェ、本当に勘弁してくれ…案件」は、先日1月29日放送のSixTONESオールナイトニッポンサタデースペシャルでのゆごジェ洗車デートについて。

 

休日までジェシーの笑い声を聞きたくない髙地くん。ジェシーを利用してるようでちゃんとイチャイチャデートしてくるあたり、しっかり楽しんでいてとても微笑ましい。

これ、髙地くんの車内にドライブレコーダー付いてないの?ジェシー確認してきて?

 

と、思っていたらまさかの車内で撮影したと思わしきジングルおよびアホみたいにイチャイチャすぎるラブラブジングル(褒めています)が全国ネットで放送されてしまう。

 

ジェシーのジングル (一部抜粋)

ジェシー「この生活音は何でしょう?」

(バシバシ叩く音)

髙地「痛い!痛い!(キャハキャハしながら)」

ジェシー「正解はチューでした!」

 

え?これ、ひえおじ(ANNのスタッフ)がちゃんとチェックしたうえで選んでるんだよね?

一方の髙地くんのジングルは、いつもの生活音クイズで「正解はジェシーくんが発表してくれます」って言っておきながら、笑っちゃって全然答えを言わないジェシー。それでも採用されてるということは…

え?もしかして、ひえおじもゆごジェ担なの??

 

その後ジェシーからの密告により、運転中にカッコつけてることがバレてしまった髙地くん。そんな髙地くんがゆごジェ担にトドメを刺す衝撃のコメント。

 

田中「ジェシーと二人でいるときにカッコつけようとしてるってことは、ジェシーのこと落とそうとしてる?」

髙地「落とそうとしてない!なんならもうジェシーは俺に落ちてる

 

全国のゆごジェ担生きてる〜?

私はしんだよ。

 

普段はニコニコしながら「うるせーよ」とか「なんでだよ、やだよ」とかあんなに口悪いのに、ジェシーからの重すぎる異常な愛にちゃんと気付いた上であんな態度を取っているということは、つまり『あざとくて計算高い罪な男・髙地優吾』ということなのである。そして、そんな男にまんまと落ちたジェシー。愛の重さを考えたらwinwinなのかなと思う。まだちょっと処理しきれてないところがあるけど、とりあえず尊いということは分かったので、また二人で洗車ドライブデートしたらすぐに私たちに教えてね。約束だよ。

あと、こんな答えが分かりきってることを本人に直接聞く田中樹はゆごジェ担です。

 

このとき樹が、ジェシーのメンバー愛が強すぎて成人男性同士のイチャイチャが生まれて「何見せられてんの?」という状況になってしまうみたいな話をしてて、それに対して髙地くんが「ジェシーのはライクじゃなくてラブ」って言ってたけど、客観的に見てもジェシーからのガチなラブ攻撃を受けてるのは髙地くんだけなのでは?と思った。

ゆごジェ担なので贔屓目に見てしまっているところもあるかもしれないけど、髙地くんと他のメンバーとではコミュニケーションの取り方というか、なんだかその辺りのニュアンスがちょっと違うように見えてしまう。

 

そして、翌週のしんじゅり回では、もはや恒例となった生活音クイズジングルの答えの確認として、樹から髙地くんへ電話をかけてるときになぜかジェシーに電話をかけちゃう慎太郎くん。

 

樹に深夜のファミレスじゃねーんだよ!と怒られつつも電話をかけたときの、慎太郎くんの「もしもし?」に応えるジェシーの「もしもし?」に応える髙地くんという謎の連携プレーが個人的にツボでした。

なぜかジェシーに髙地くんのジングルについて問い合わせちゃう慎太郎くんもナイスだった。

え?ゆごジェ担??

 

 

 

 

そんなわけでここ最近のゆごジェ案件をまとめてて思ったけど、ひえおじ含めメンバーもみんなゆごジェ好きなんじゃないの??

ゆごジェの周りにはゆごジェ担しかいないの…?

そんな周囲からの好感度も高いゆごジェ。めちゃくちゃ環境に恵まれてない??

初見だと「何見せられてんの?」となってしまいがちなゆごジェだけど、徐々に「またやってるな…」となり、気がつくと「ありがとう…」と、手を合わせて天を仰いでいるので慣れというのは怖いですね。(私の場合は割とすぐ天を仰いでいたので「慣れ」という過程がなかった)

 

関係者の方々へ

ゆごジェは大変需要と供給があるお二人ですので、これからもどうか宜しくお願いいたします。

 

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

 

おわり

 

 

【SixTONES】ゆごジェの可愛さは永遠。

仕事帰りにふと、「SixTONESデビュー1周年おめでとう!」の気持ちをデビュー日の1月22日になにかしら上げておかないといけないという使命感に駆られたので取り急ぎ書いたものを滑り込みで更新しておきます。

 

 

祝!SixTONESデビュー1周年おめでとう〜!!

f:id:asi3325:20210122235252j:image

映えを目指して撮影したゆごジェ(迷走)

 

SixTONESのメンバーと、「ゆごジェ」に出会ってから人生が楽しくなりました。いつもありがとうございます。これからもずっとみんな仲良しでいてね。今年こそ、ゆごジェの二人が楽しく旅行に行けますように。本当に、本当におめでとう!!

 

そして、SnowManもおめでとうございます。これからもSixTONES共々応援させていただきます!

f:id:asi3325:20210122230739j:image

ケーキを買いに行ったら貰った。店員さん、ありがとう。

 

 

以下、ちょっと個人的ゆごジェ案件です。

 

 

--- 注意 ---------------------------------------------

※あくまで私の個人的見解です。書きたいことをひたすら書いています。ほぼ私の理想です。
※毎度のごとく過剰なゆごジェフィルターがかかっているので、それは違う!っていうのがあるかもしれません。苦手な方はご注意下さい。
※書きたいことだけざっと書いたので、あんまりまとまってないです。

--------------------------------------------------------

 

 

先日の生配信ライブは仕事が休めなくて、結局一公演も見ることができなかったのですが、年末年始の「ゆごジェ可愛すぎ問題」について、年が明けてしばらく経った今でも私の中で絶賛話題中なので上げておきます。まぁ、ゆごジェはいつだって可愛いんだけどね!

 

一つ目は「紅白」

最近は怒涛の新曲リリースラッシュだったこともあり、久々に聴いた「Imitation Rain」は勿論とっても良かったのですが、個人的に歌う前のこちらのゆごジェショットが気になったので。

 

f:id:asi3325:20210122231223j:image

こうゆう場で二人が選ばれてることあんまりなくない??

大抵こうゆう場でコメントするのはメインボーカルのジェシーやきょもだったり、トークを回せる樹あたりが選ばれがちなイメージだったのでまさかこの二人が紅白という大舞台で選ばれる日が来るなんて…と突然の感動と困惑で情緒が不安定で大変でした。

 

というか、この二人並んでるだけで可愛いな。(知ってた)

 

そんな思わぬ二人のトークに全く落ち着かないまま曲が始まり、気付いたら歌い終わってました。

2020年最後の最後にゆごジェを残していくNHK…この前のらじらーゆごジェ回も然り、需要を分かっていらっしゃる。

あと、歌い終わった直後、司会の大泉洋さんからの「松村くんも良かったぞ〜!」という声に北斗がはにかむように照れてて可愛かったです。

紅白というあらゆる世代が視聴する番組で「Imitation Rain」を披露したSixTONESはとってもカッコよくて素晴らしかったです。

 

二つ目は「ジャニーズカウントダウン

嵐の「Happiness」を歌っていたときに隣同士だったゆごジェ(並びから既に可愛い)

f:id:asi3325:20210122232143p:image

 

髙地くんが前に踏み出すと、すかさず右手を差し出して制するジェシー

f:id:asi3325:20210122231920j:image

 

か、可愛い〜!!

 

いや、こんなことやってんのゆごジェだけなのよ。こんなん無限に見ていられちゃうじゃん…

そして、他のメンバーも特に気にしてない様子でTHE安定。ゆごジェがまた二人の世界になってしまった。

 

f:id:asi3325:20210122232840p:image

このような髙地くんの方が年上なのに、年下のジェシーが止めるという図が見られると、私はとても嬉しくなってしまう。

やっぱり、ゆごジェの推せるところってこうゆうところなんだよなぁ〜!!(伝われ)

 

というか、2021年最初のゆごジェがこんな公の場で大丈夫?年明けてすぐだし、これ史上最速なのでは??

年明け早々すぎるゆごジェについ「ちょっと待てぃ!」と、ボタンを押したくなってしまう衝動をどうにか抑えつつ(千鳥の相席食堂より)、生放送なので途中で止めることもできず、内心放心状態で見てました。このシーンのゆごジェは録画を無限ループしがち。

 

 

 

そんな年末年始のゆごジェを私はいまだに引きずっていますが、今年も二人にはハッピーな年にして欲しいと願っています。(締めが雑)

 

そして、急いでブログを書いていたらSixTONESの新曲MVが解禁されてました。うっかり。

2月17日発売の4thシングル「僕が僕じゃないみたいだ」どうぞよろしくお願いいたします。

私は早く予約しようね!!


SixTONES - 僕が僕じゃないみたいだ (Music Video) [YouTube Ver.]

 

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

 

おわり

 

 

【SixTONES】個人的ベストオブゆごジェ2020

 

すみません、こちらタイトル詐欺です。(出オチ)

 

いや、本当に今年の個人的ベストオブゆごジェを総括したかったんですけど、この前のゆごジェらじらーを聴いてうっかりしんでしまいそうだったので取り急ぎこちらにざっと記録として残しておきます。ほぼ自分用の記録です。

 

--------------------------------------------------------

※大したことは書いてないですが、がっつりネタバレしてます。まだ聴いていない方はよかったら是非聴いてください。というか、絶対に聴いた方が良いです。後悔する前に聴くことをオススメします。(期間内であればNHKアプリで聴くことができます)

--------------------------------------------------------

 

ゆごジェ案件とはいえ、何故こんなにも必死なのかというと、個人的な話ですが、ライブツアーが落選してしまったこともあり、最近全然雑誌も買えていなくて、なんならちょっと前に買った分もまともに読まずに積んじゃってるし、動画もちょっと見れてない回あるし、アイランドTVも卒業しちゃうし、ミュージックソンは仕事で聴けないし…と、SixTONESへの気持ちがなんだか遠ざかっていってしまっているような気がする今日この頃。SixTONES倦怠期なのかもしれない。

 

そんなオタクとして致命的な状況が続くなかで他界隈含め「己の生きる糧」をただひたすらに探し彷徨うなどしてたときに救いとなったのが今回のゆごジェらじらーでした。

 

f:id:asi3325:20201222223613j:image

寄り添い合うゆごジェパプリカ (フリー素材)

 

たとえ推しに翻弄されにされまくっても、結局最後は推しに救われてしまう。これがオタクの宿命なんだなと思いながら日々を過ごしています。原因が推しなら、解決策も推し。良くも悪くも、オタクは推しの無限ループで一喜一憂してしまうものなのである。

 

以下、そんな私の心を救った今回のゆごジェらじらーをリアルタイムで聴きながら打ち込んでた実況というか感想みたいなやつです。

 

 

--- 注意 ---------------------------------------------

※あくまで私の個人的見解です。書きたいことをひたすら書いています。ほぼ私の理想です。
※毎度のごとく過剰なゆごジェフィルターがかかっているので、それは違う!っていうのがあるかもしれません。苦手な方はご注意下さい。
※書きたいことだけざっと書いています。

※ほぼ文字です。

--------------------------------------------------------

 

 

結果から言うと、完全に二人の世界になってしまっていた今回のゆごジェらじらー。

 


髙地くんが蟹をさばいたっていう話で「塩茹で」を「醤油」と聞き間違えたジェシーにちゃんと説明してあげるところとか、そのあと「牛刀(ぎゅうとう)って知ってる?」って聞いて分かるようにどんなものか教えてあげたり、普段ハマが出ちゃったり口が悪いときあるのにこういう時の髙地くんは丁寧で優しいんだよなぁ…と思ったり。あと、「温厚って何?」「俺みたいな人だよ!」っていうちょっとしたやりとりもとても愛おしかった。

 

私がゆごジェの沼に落ちたきっかけのお鍋回で柚子胡椒を教えてあげたときのように、日本の文化に疎かったり漢字が弱いジェシーに髙地くんが色々教えてあげてる「こーち講座」の図が大好き。

f:id:asi3325:20201222014658p:image

これ。

 


髙地くんが甘いセリフを言ってるときにはちょっと笑い声が入っちゃうし、「分け目左なんだ〜」って思いながら見つめちゃうし、セリフを言い終わって「いいよ(ハート)」って答えちゃうジェシー。このときのジェシーはぶりっこポーズであって欲しい。


リスナーに向けたセリフのはずが、うっかりゆごジェがお互いに甘いセリフを言い合ってイチャイチャしてるだけのコーナーになってしまっていた。こちらが入る隙ゼロの二人の世界…

 

これ、二人がイチャつくネタを提供しただけなのでは??

ごちそうさまです。

 

あとこれ、生放送だよ?分かってる??

ありがとうございます。

 

ともあれ二人きりのゆごジェが愛おしすぎるので、ゆごジェは25日の仕事が終わったら髙地くんのお家でクリパデートしてください。

 


あと、四字熟語のコーナーでの「おしぃ〜!」に二人で何度もキャハキャハしちゃうのがめちゃくちゃに可愛かった。髙地くんとのラジオのジェシーは落ち着きがなくて(良い意味で)とっても楽しそうだし、聴いてるこちらも嬉しくなってしまう。


リスナーさんからの「いま欲しいものは?」っていう質問で、ジェシーに「なに?」って聞いてあげてたときの髙地くんの声が優しかったのと、ジェシーの「こーちとの旅行の時間が欲しい」っていうコメントに泣いちゃいそうだった。さらっといってたけど、これ絶対ガチコメントでしょ、知ってる。

マネージャーさん、どうか二人のためにスケジュールを調整してあげてください。

よろしくお願いします。

 


いや、プライベートラジオ?

今回のゆごジェ、終始グダグダすぎない?

ちょっと緩みすぎなのでは??

 

でもやっぱり、ゆごジェは仲良しだからこのぐらいがちょうど良いのだと思う。ずっと無言で見つめ合っていても良いぐらい。(ゆごジェに甘い)


いっそ毎週放送してくれたら良いのに…

どこかの局でゆごジェのラジオ枠、貰えない??

 


前回のゆごジェらじらー聴いたときも思ったけど、私はやっぱり髙地くんの「ジェシーさん」呼びが大好きなので、これからもずっと呼び続けて欲しいなと改めて思いました。

 

今回のゆごジェらじらーは、いろんな意味で涙なしには聴けない、終始神すぎる神回だったので、永久保存版にするべきだと思う。円盤化しよ?

 


個人的にSixTONESのANNはJ2回がお気に入りなんですが、ツッコミの樹にボケ倒してるジェシーが樹に甘えてる感じがあって楽しそうだな〜と思いながら聴いてしまうけど、髙地くんが相手のときはボケてるにはボケてるんだけど、こう、甘え方が違うというか、空気が違う感じがしてとても良い。ゆごジェが織りなす「やさしい世界」って感じ。(髙地くんが単独で特集されたときのananが脳裏をよぎる)

 

 

 

ベストオブとかなんとか言ってたけど、これ今回のらじらーにゆごジェの全部が詰まっていたのでは??

 

今年の個人的ベストオブゆごジェは…

「らじらーサタデーゆごジェ回」に決定!

ほんとに今年はこれに全部持っていかれた。

 

今年はゆごジェに翻弄されつつも、見ているだけで幸せになれる日々を過ごすことができました。

 

ありがとう、ゆごジェ。

来年も変わらず仲良しでいてね。

 

 

以上、ゆごジェ担の私によるゆごジェらじらーの実況兼個人的感想兼総括でした。

 

 

 

 

今週のSixTONESは各テレビ番組への出演のほか、キスマイ先輩とのミュージックソン、そして年末は紅白やジャニーズカウントダウンなど、いまから待ち遠しいラインナップが目白押し!

年明けには1stアルバムを引っさげたライブツアー、そして2月には4thシングル「僕が僕じゃないみたいだ」の発売も決まり、来年の活躍にも高まる期待!(前回のブログを更新した翌朝にシングル発表されて「何故?」となったし、慎太郎くんが船舶免許取ってた。タイミング…祝わせてくれ…)

ツアーに参戦される方は生ゆごジェを拝んで楽しんできてください!行けない方は動画とか見ながら強く生きていきましょう。

 

 

あと、今回のゆごジェのらじらー、ほんとにぜひ聴いて下さい。

 

みんなでゆごジェの沼に落ちよう。

 

 

 

以上です。

 

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

 

 

 

おわり

 

 

【SixTONES】人はみな、ゆごジェに愛おしさを求め続ける生き物。

今月は待望の3rdシングル「NEW ERA」が発売されました!おめでとう〜!!

f:id:asi3325:20201122104927j:image

間違えて2枚買ってしまった期間限定盤。フラゲ日に気付いて、うっかり初回盤を買い損ねるところだった。

 

毎度言ってるけど、情報過多すぎない??

短期間に解禁された情報が多すぎて「NEW ERA」の発売が遥か昔のように感じられてしまう。

 

最近の主な解禁情報など

・「NEW ERA」発売

・ANNで新曲解禁

・1stアルバム発売決定

・ライブツアー決定

・紅白出場決定

 

???🤔

ファン大困惑である。

 

SNSとかで荒れ狂うファンの様子をメンバーが見て楽しんでいるのかと思うと嬉しいけど、本当にズルくて悔しいなと思う。またひとつ推せる理由が増えてしまった。

前回のブログで1stアルバムの収録曲への期待についてちょっと触れたけど、結局SixTONESはどこのペアを取っても最高なので、期待しかないなと思いました。SONYは凄い。

でも、やっぱりいつかゆごジェのデュエットは聴きたい。頼むぞ、SONY

 

 

さて、私事ですが、先日SixTONESが表紙を飾った横浜Walker1月号で髙地くんが訪れていた弘明寺に行ってきたので、以下ミニレポです。(ゆごジェが可愛いので見て欲しい)

f:id:asi3325:20201122104816j:image

ゆごジェアクスタと初お出かけ

駅から徒歩2分と書いてあったのにもかかわらず、さっそく道に迷った。

 

有休取って平日に行ったけど、七五三シーズンだったのでちょっと賑わってました。

メッセージの返信に基本一週間を要する私が突然切り出した「髙地くんが雑誌で行ってたお寺行かない?」という急な誘いにすぐ乗ってくれてしっかり有休を取ってくれた友達には感謝で頭が上がらない。(彼女は予定が合えば大抵の誘いをOKしてくれるので、もしジャニーズJr.だったら「デキジュ」と呼ばれていたのだと思う)

 

余談ですが、私は「急ぎじゃないメッセージの返信をするのが面倒すぎて電話の方が楽だなと思うものの、友達にかけるのは気が引ける」というめんどくさいタイプなので、前に雑誌で樹が言ってたことを思い出しては「ウッ…」となり、心を痛めている。

f:id:asi3325:20201129152243j:image

本当にごめんなさい。

 

こちらのお寺では、髙地くんが持ってた御朱印帳と御朱印も無事いただけました。御朱印帳の種類がいくつかあって、髙地くんが持ってたものを特定するのが大変だった。

f:id:asi3325:20201126222035j:image

手がかり少なすぎでは??

多分紫が二種類あったうちの大きい方のサイズだと思いますので、参考までに。

髙地くんは部屋に飾ってるそうなので、どうやって飾ってるのか教えて欲しい。

 

七五三シーズンとあって保育園っぽい団体が集合写真を撮影していたため、お参りは一旦待つことにし、ベンチに座って「七五三って文字見ると七五三掛(しめかけ)って読んじゃうよね」というジャニーズJr.あるあるを話すなどしながらアクスタ撮影会を始めた我々。

 

友達は、両手にコーヒーを持ったデートコーデ姿の美少年・金指一世くんのアクスタを持参していてとても羨ましかった。金指くんはカフェで買ったであろうコーヒーをこちらに渡してくれており、どこに持ち出してもカレシになってくれる夢のようなシチュエーションのアクスタで、どのショットももれなくデートになってしまうためお出かけにぴったりの代物だった。

f:id:asi3325:20201128123242j:image

友達が持ってた金指くんのアクスタ

 

いや、最高じゃん。

美少年のデートコーデアクスタを監修した人はもっと褒められた方が良い。

 

デート感とかなくても良いから、SixTONESも私服コーデみたいなアクスタを出してくれたらいいのに…と思った。個人的には原宿デートのときの装いが欲しい。二人のデートに密着した気持ちになって、原宿をはじめ、あらゆるところで二人の姿をカメラに収めていきたい。

私は髙地くんの夢女子ではないので、コーヒーを渡して欲しいと思っているわけではなく、ゆごジェの二人が並んでいる、それだけで心が満たされてしまうチョロいオタクなのである。(そもそも髙地くんはコーヒーが飲めないので、代わりにジェシーが飲んであげるところまで想像した。飲めないのになぜ買った?という疑問はメタ発言。)

 

f:id:asi3325:20201124193952j:image

髙地くんが雑誌で撮影してた石段

 

何も考えずに「秋になったら行こ!」と決めてたけど、髙地くんも去年の11月に訪れていたようなので、多分このくらいの時期がベストシーズン。横浜駅から電車で割とすぐだったのでオススメです。

 

帰り際に駅の改札前で2時間ほどお互いの推しについて語り合い(タピオカを持っていたためお店に入れなかった)、解散前に打ち出した「今度、パワポで推しのプレゼン大会しようよ」という私の提案に「いいね!やろ!」と快く乗ってくれたので「本当にデキジュだな…」と改めて思った。プレゼンまでにそれぞれの推し活に励みつつ、データをまとめることになったので、とりあえず私はパワポの入ったパソコンを買いに行こうと思います。

 

結論:

f:id:asi3325:20201129151601j:image

ゆごジェはどこに連れて行っても可愛いな〜!

オタクは推しに愛おしさを求め続ける生き物。これからいろんなところに連れていきたいと思います。

公の場でアクスタを持ちながら写真撮るのが初めてで周りを気にしてしまったので、まずはそこから慣れていきたい。

 

以上、ゆごジェデートに密着レポでした。

 

 

ここから個人的最近のゆごジェ案件です。

 

--- 注意 ---------------------------------------------

※あくまで私の個人的見解です。書きたいことをひたすら書いています。ほぼ私の理想です。
※毎度のごとく過剰なゆごジェフィルターがかかっているので、それは違う!っていうのがあるかもしれません。苦手な方はご注意下さい。
※書きたいことだけざっと書いたので、あんまりまとまってないです。

--------------------------------------------------------

 

最近髪型が変わって、個人的にまた推せてしまう理由が増えてしまった髙地くん。

f:id:asi3325:20201129190755j:image

沸騰ワードのときのビジュアルが可愛かった。

 

髙地くんがブログで不機嫌だったり寝付きが悪かったりバイクの調子が悪かったりちょっと悲しい報告が多いと、ジェシーが夏ぐらいに「こーちが疲れ気味だから笑わせとくね笑」ってブログで言ってたの思い出して、ずっとそばにいてあげて…と思ってしまう。むしろ「まぁ、たまには一緒にいない時もあるよな、それぞれ仕事もあるし…」と、常に一緒にいること前提で考えてしまいがち。

前にもちょっと触れたけど、髙地くんがブログを毎日更新してくれてて、ジェシーも途中から毎日更新頑張ってくれてるのを見てると、ジェシーの方が先輩だけどこうゆうところで髙地くんの歳上感を感じて胸が苦しくなってしまう。

でも実際の家族構成でいうと、ジェシーは「兄」で髙地くんは「弟」なんだと考えると、なんだかたまらなくなってしまう。

f:id:asi3325:20201129165837p:image

ジェシーは表で「こーち」としきりに呼んだり、髙地くんへの想いを全面に出してるけど、髙地くんは「うるせぇよ」とニコニコ答えてたり、本心は内に秘めてる感じがあって大好き。

f:id:asi3325:20201129165830p:image

ジェシーに名前呼ばれてニコニコだし、やっぱりこの二人、同じくらい相思相愛なのでは??(二人の世界になってしまったときのメンバーの顔)

FCサイトでジェシーが書いてた髙地くんとの岐阜旅行はいつか絶対に実現して欲しい。ファンはいつまでも報告をお待ちしています。

あと、新潟旅行はぜひまた行ってきて欲しい。二人だけの思い出の地だもんね!二人の思い出を二人の中で共有してニコニコしてくれたら、こちらはもう何の情報も求めません。推しの幸せが我々の幸せなので。欲を言うと雑誌とかで小出しにしてくれたら嬉しいけど、突然ジェシーと髙地くんの二人しか知らない話をぶっこんでこられると心臓がもたないのでいい加減にして欲しい。(もっと聞かせて)

 

この前配信された入所秘話の動画を見て改めて思ったけど、SixTONESって入所のきっかけが特殊なメンバー多いから「本当に運命なんだな…」と思いました。

これはゆごジェに限らず、メンバーみんな出会ったことも、誰一人辞めずに欠けることなく同じグループでいてくれたことも運命なのだと思う。SixTONESでいてくれてありがとう。みんなが幸せだったら、それで良い。なんか前も似たようなこと書いた気がする。

 

最近私が勝手に考えている髙地くんとゆごジェに挑戦して欲しいお仕事について。

髙地くん一人のお仕事だったら、旅番組に出て欲しい。前に髙地くんが電車に乗って途中下車する某有名旅番組を見てるって言ってたので、きっと興味はあるはず。髙地くん一人の旅番組は想像するだけでわくわくするのでぜひ見たいし、できれば地元の横浜周辺を散策して欲しい。それを踏まえて、メンバーで念願の横浜ドライブ行こうよ…(髙地くんの誕生日ドッキリより)

でも、髙地くんの最近の願望はソロキャンプだろうからそれはいち早く叶えて欲しいので、まずは早く髙地くんの愛車が直って欲しいところ。

f:id:asi3325:20201129184023j:image

SixTONESの中で最も一般人に近いアイドルなので、どんな仕事でも順応性はかなり高いと思う。

f:id:asi3325:20201129184055j:image

髙地くんの好感度がまた上がってしまう。

 

それから、前にブログで声優やってみたいとか言ってたので、アイドル以外のお仕事にも挑戦していって欲しい。

私自身が元アニメ声優オタクだった身なので「アイドルが声優やるのはちょっとどうなの?」とか「本業じゃない人が声優界の大御所や人気の方と共演するの?」とか思ってしまっていたときもあるけど、最近はめちゃくちゃに下手じゃなければ宣伝にもなるし、これをきっかけにファンになることもあるんだろうなという気持ちでみています。(誰目線?)

髙地くんの声優も気になるけど、ゲスト声優だったらきょもちゃんにコナンの映画に出演して欲しいのが第一希望。髙地くんはジェシーがお願いしてくれたもんね!


f:id:asi3325:20201129180629p:image

f:id:asi3325:20201129180618p:image

(おしゃれイズムより)

 

ちょっと脱線しますが、アニメといえば今更ながら「富豪刑事」の第1話を見たのですが、元アニメ声優オタク兼SixTONESファン兼OKAMOTO'S好きの私にとって最強の組み合わせだったのでちょっとお話します。(OKAMOTO'Sに関しては姉がファンなのでライブに2回行ったレベルです)

SixTONESのオープニングが終わったと思ったらCMも流れて、本編は「マモちゃん(声優の宮野真守さん)じゃん!」となり、エンディングはOKAMOTO'Sで締め。CMはSixTONESとOKAMOTO'Sとアニメ円盤(宮野さんの声のバックで流れるNAVIGATOR)が連続で流れていました。いや、最高じゃん。

個人的にはOKAMOTO'Sが歌うエンディングテーマ「Welcome My Friend」をフルで聴いて欲しい。エンディングの尺が1分30秒しかないために、めちゃくちゃ良いところで終わってしまっているので本当に聴いて欲しい。サブスクでも配信中なのでぜひ。

 

話を戻しますが、私がゆごジェの二人に挑戦して欲しいお仕事について、バス旅かドライブ企画をぜひやって欲しい。

これは個人的にずっと言ってるけど、ゆごジェがただ旅行するだけの映像が見たい。ドライブロケのときみたいにカメラ設置してゆごジェのささいなやり取りからラブラブしてるところまでたくさん見せて欲しい。

ツッコミ不在でもお構いなしの誰にも口を挟む隙を与えないそんな二人きりの旅行をそっと見守りたいんだ、私は。二人だったらどれだけイチャイチャしてても、周りの人やメンバーに気を使わなくて良いもんね!いつも気にしてなさそうだけど!

観光地のベンチとかでいきなりアイス食べさせ合うみたいなのは一般の方がびっくりしちゃうから気をつけてね。

f:id:asi3325:20201129181039j:image

例:沖縄のかき氷

 

旅の最後に二人で温泉に行ってくれたらとても嬉しい。カメラが入ったら悪いので、音声だけいただきたいです。きっとファン以外が見たら「何見せられてるの?」となりそうだから需要の偏りが凄そうだけど、少なくとも私は心待ちにしてるよ。(多分ファンも「何見せられてるの?」となると思う)

有料だったらたくさん課金します。

 

 

以上です。

 

 

 

日々いろんな情報が解禁され、常に躍進し続けるSixTONESについていくTEAM SixTONESは大変だな〜!と他人ごとのように思っていますが、とにかく1stアルバムが無事発売されることと、ライブツアーを開催することができるように祈りたいと思います。

まずは直近の12月3日のきょもちゃんの誕生日動画を期待して待ちたい。

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

おわり

 

 

 

【SixTONES】個人的髙地優吾論

 

今月はついに「TrackONE IMPACT」の円盤が発売日を迎えました!おめでとう!!

f:id:asi3325:20201019192306j:image

箱を開けたら「ぎゃっ!(興奮)」となり、そのままドアに肘をぶつけた。

 

円盤の感想が出るより先に「もっとより良い環境で鑑賞したい…」となったので、とりあえず早急に高性能なスピーカーを購入しようと思います。あと、素顔4がDVDだったので「ブルーレイの画質良!」となった。

 

ここ最近はライブの円盤が歴代1位になったり、きょもちゃんが生田斗真くんに可愛がられてたり、YouTubeFanFest2020でのパフォーマンス披露や待望の新曲「NEW ERA」のMVが公開されてトレンドを席巻したり、とにかく嬉しいニュースがいっぱいで情報過多の嵐。


SixTONES @YouTubeFanFest 2020 "ImitationRain / JAPONICA STYLE / NEW ERA”


SixTONES - NEW ERA (Music Video) - [YouTube Ver.]

本当は円盤発売日辺りにあげようと思ったらこの情報量。タイミング被せてくるのやめれる??(ありがとうございます)

 

以前、スノストの生配信のときに北斗が言ってた「毎日新しい情報が出てくる」みたいなコメントが現実になっていくのが感慨深い。

f:id:asi3325:20201025030320p:image

 

そして、髙地くんのベストジーニスト10位!!

f:id:asi3325:20201019192253j:image

髙地くんおめでとう!!ブログでは全然この話題に触れてないね!ともあれ、めでたすぎてちょっと良いプリンを買って帰りました。髙地くんがプリン好きか知らないけど、たぶん玉子は好きだと思う。オムライス好きだし。(適当)

 

玉子といえば、めちゃくちゃどうでもいい近況報告ですが、この前お寿司のガチャがあったので2回回したらマグロと玉子が当たり、「ゆごジェじゃん…(運命)」となったのでお伝えします。

f:id:asi3325:20201026223041j:image

絶妙なクオリティのお寿司。玉子焼きがちょっと大きいのは、髙地くんのジェシーへの包容力の大きさ…と勝手に思ってたら、そうとしか思えなくなったので、ゆごジェアクスタの前に飾っています。とても愛おしい。

f:id:asi3325:20201026223046j:image

最近はこういった日常に紛れるゆごジェを無意識に探してしまうし、小物とか気付くと買ってる。怖いね!

 

現場からは以上です。

 

 

ついこの間、いまだにちゃんと見れてなかったデジタル会報を軽い気持ちで見たら、うっかりゆごジェがゆごジェしてる動画を見つけてしまったそんな深夜2時。今更ながらこのタイミングで頭を抱えながら眺めています。

デジタル会報#01の動画で、髙地くんのソロショットをジェシーがカメラを回しながらレポートしてくれるゆごジェ担にとって幸せすぎるほど終始幸せな時間を過ごすことのできるこちらのハッピー動画。

小型カメラを片手に初っ端から髙地くんにカメラ近づけすぎなジェシーさん。髙地くんのソロ撮影の様子をニコニコしながら実況してくれるし、半分寝っ転がって鼻歌歌いながら撮影しちゃうし、真剣な表情の髙地くんに声をかけて笑わせちゃうし、「どうだった?」って聞きながら欠伸しちゃうし、「こーちはよくこんな表情するから、そろそろくるよ」というこーちマウントも安定。これ見るのファンだよ?ファンにもマウントとっちゃうの?愛おしすぎでは?もっと見せて??(今さらすぎる謎レポ)

楽しそうなゆごジェ(主にジェシー)が愛おしすぎて、私は勝手に「ゆごジェホームビデオ」って呼んでる。

 

 

以上、私の中の最近のゆごジェ近況でした。

 

 

今回は私が髙地くんの好きなところを語るだけなんですが、その前に流し見しておいていただきたい私の超個人的な理想のアイドル像があるので、こんな考え方を持ってる奴が書いているということを前提として読んでいただければと思います。

 

最初に言ってしまうと、私がアイドルに抱く理想は高い方なのだと思います。

 

私にとって「アイドル」は夢を与えてくれるもので、なかでも「誠実さ」はなくてはならない要素のひとつです。もし、裏切られてしまうようなことが起きて、それがきっかけで冷めてしまったら、グッズも気持ちもまとめて捨ててしまうと思います。

 

アイドルは顔が命の職業ですが、内面から溢れ出る魅力は顔面偏差値を超えてしまうこともあると思っています。よく考えたら、今まで髙地くんに対して今回のビジュアル良いなと思ったことはあっても、顔が好き!とはなったことはないかもしれない。カッコ良いとかより、今は見慣れた感ゆえの安心感の方が強いのかも。グループ内でビジュアル担当とかセクシー担当とか色々あるし。

 

そんな私の理想のアイドル像を踏まえたうえで、私的髙地くんの魅力をご紹介します。

 

 

--- 注意 ---------------------------------------------

※あくまで私の個人的見解です。書きたいことをひたすら書いています。ほぼ私の理想です。
※毎度のごとく過剰なゆごジェフィルターがかかっているので、それは違う!っていうのがあるかもしれません。苦手な方はご注意下さい。
※書きたいことだけざっと書いたので、あんまりまとまってないです。

--------------------------------------------------------

 

 

- ふと見惚れてしまう 個人的髙地優吾論 -

 

1.ギャップ

ざっくりすぎでは?って感じなので例をあげると、髙地くんはご飯のことは「めし」って言うのに、天気のことは「お天気」って言う。

f:id:asi3325:20201016124103j:image
f:id:asi3325:20201016124109p:image

ご飯を「メシ」と呼ぶ『男らしさ』と、「天気」にちゃんと「お」をつける『丁寧さ』と合わせて、不意に見せる『あざとさ』のギャップが髙地くんの魅力であり、「こんなんジェシーもメロメロになっちゃうよな…髙地くんは人たらしなところがあるから、ジェシーは大変だろうな…」と今日も思うのだった。

トーク中に「〜みたいな」を「〜みてぇな」って言ったりするとハマが出てるなぁ…とつい思ってしまうけど、直後にキャハキャハ笑ったりするのでどうしようもなく可愛くて愛おしい。

 

*個人的に好きなポイント

 

「ハマ」の部分に中丸くん仕込みのボイパも相まって、ちょっと口が悪い感じになっちゃう髙地くん。


f:id:asi3325:20201025025333p:image

f:id:asi3325:20201025025324p:image

「アルコール検知」のラ行がボイパだった

 

と思ったら、きょもちゃんがすぐ反応しちゃうくらいあざとい髙地くんの定番・ダブルピース。最年少の慎太郎くんでも普通のピースだよ??これはずるい。ずるいと思います。

ダブルピースがこんなにも似合ってしまう成人男性(26)の存在が許される世界で良かった。

f:id:asi3325:20201016124321p:image

すぐにダブルピースをするんじゃない。

(訳:もっと見せて)

 

この前のブログで愛車のバイクが故障してしまったことを長々と書いていたときは髙地くんのバイク愛が伝わってきたし、番組のゲストにお呼ばれしてちょっとバイク関連の話になったときは画面に写ってなくてもコメントする声が聞こえてきたりと、バイク愛が強い一面も。ハマっぽい。

そんな結構男らしい趣味を持っている一方、ブログでカワウソの動画に癒された話をしたり、ジェシーに怒られちゃうほどお菓子が大好きだったり、一人で某パンのテーマパークに定期的に遊びに行ったり、急に可愛い趣味が出てきてしまうのも髙地くんの溢れ出る魅力のひとつ。ブログやインスタの投稿でもあざとかわいい顔文字の連続で、女子高生?となってしまう。

 

髙地くんのギャップはビジュアル面でも。

こちらは「Jungle」のときの髙地くん


f:id:asi3325:20201025022505j:image

f:id:asi3325:20201025022500j:image

これ数秒の間に一瞬にして表情を切り替えてるんですよね。控えめに言っても推せてしまう。

静止画だと分かりづらいので、ぜひ動画をご覧ください。(49秒〜)


SixTONES「Jungle」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

 

ここまで見ていただければお分かりかと思いますが、振り幅凄くない?同一人物??

「ハマ」と「キュート」と「キラキラ」と「セクシー」の大渋滞である。

ジェシーの「SWEET CAT」発言に感化されているので「髙地くん=キュート」の方程式は、ゆごジェ界の専売特許だと思ってる。

 

2.アイドル感

「日々笑顔」をモットーに掲げる髙地くんはいつもニコニコで笑顔がとっても似合うアイドル。

f:id:asi3325:20201025024734j:image

永遠にそのままでいて欲しい。

 

小首を傾げてピースするニコニコ笑顔の髙地くんを見ると「やだも〜、、」と頭を抱える病『こーちマジック』にかかってしまう。

f:id:asi3325:20201025024920j:image

バベル放送のときのお写真、可愛かったね。

 

他にも「いい加減にしろ」「勘弁してくれ…」「ちょっと待て!」と謎の怒りや混乱に陥ったり、「こらこら」「ねぇ!!?」「なんで?」「まてまて…」など語彙力がほぼゼロになり、情緒が不安定になってしまう。

オタクは楽しさとしんどさを味わいながら、日々推しに振り回され続ける生き物なのである。(これらは大抵脳内で行われるので、公の場ではマスクが必須。)

ちなみにゆごジェ担はこのときジェシーの顔色も伺っている。頭の中で。「髙地くんこんな感じだけど、ジェシー大丈夫…?(チラッ)」といった感じ。ジェシーも日々頭を悩ませているのかと思うと気が気じゃない。(これはゆごジェ担というか、私だけかもしれない)

 

個人的にジャニーズ界で一番ザ・アイドルなのはV6の三宅健くんだと思っているのですが、髙地くんには「伊東家の食卓の健ちゃん」みたいなポジションのお仕事が来て欲しい。(世代)

f:id:asi3325:20201025030301p:image

昔から顔が変わらないことでお馴染みなので

 

最近はバラエティ番組のゲストにお呼ばれした髙地くんを見るたびに私の中の好感度が爆上がりしてしまい、「世の中の髙地くんの好感度がまた上がってしまう…」と謎の不安を抱えてしまうのですが、そのくらい髙地くんはバラエティ向きなのだと思います。やっぱりスクール革命出身なのは強い。鍛えられている…

とにかく私は、髙地くんにはそんなお茶の間アイドル的存在になって欲しいと思っています。

 

最初にちょっと触れた「ハマ」の部分もあったり、完璧なキラキラアイドルではないけど、一般人といじられてしまうようなちょっと庶民派な姿にも親近感が湧いてしまい、結局好感度爆上がりなのである。

 

好感度と親近感について、個人的にここ最近で一番刺さったのは、スクール革命でゴミの分別クイズのときのこちらのコメント。

f:id:asi3325:20201024221501j:image

常識的庶民派アイドル代表・髙地優吾

しっかりゴミを分別する姿が想像できてしまう。

 

メンバーの中でも破天荒さがなくて、親近感満載な髙地くん。そんなアイドルすぎないところも髙地くんの魅力なので、今後お茶の間での好感度が上がってしまうこと間違いなしだと思います。これからもどんどん上げ続けて欲しい。

 

ちなみに私の母は、私が同時にいろんなジャニーズを教えてしまったおかげで、CMに出演してるなにわ男子の西畑大吾くんを指差しながら「あんたの好きな子出てるよ!」と言ってくる。西畑くんご本人にもファンの方にも申し訳ないからもっと認知度あげていこうね、髙地くん。私は母にもう少し教え込みます。

 

f:id:asi3325:20201020124714j:image

ただ、もうちょっと仕事は選んで欲しい。


3.安心感と安定感

ライブの映像を見てると、北斗や樹のファンの心をズキュンと撃ち抜くようなセクシーな仕草やファンサが多くて「自担だったらしんでた…」「自担じゃなくて良かった…」と思うことが多い。ライブのときに隣の席だった樹担の子は、樹からファンサを受けて大変なことになっていたので、つまりそういうことなのだと思う。

その点では髙地くんはセクシー担当ではないがゆえに、そういったことを思うことがほとんどないので、精神的な安定は保証されているのは個人的高ポイントです。(褒めています)

 

※これはあくまで画面を通しての話なので、会場で生のファンサを受けたら普通にしんでしまいます。(一番大事なところ)

 

f:id:asi3325:20201026123434p:image

ライブ映像を何度見ても髙地くんの「任せろlove」のところでなんで沸かないの??となってしまう。みんな直後のほくジェ待ちなの?

 

4.愛され力

髙地くんはとんでもない愛され力を秘めています。(溢れ出てしまっているので、もはや秘めてはいない)

 

10月21日に更新されたブログではメンバー全員が髙地くんのブログの体裁で更新する事態が起こり、まさかのトレンド入り。そして、唯一髙地くんのソロショットを載せたジェシーの投稿を見たゆごジェ担は頭を抱えてしまうのだった。

こればっかりは一度メンバーから詳しい話を聞き出したいところ。主犯(発案者)は誰なのか、どうしてこうなったのか、そしてジェシーの髙地くんセクシーショットマウントについてなど、事細かに事情聴取したい。ジェシーは絶対出席してね。

 

翌日の髙地くんのブログを見た限りでは、本人も知らなかったみたいだけど、怒っている様子もなくむしろ嬉しそうだったので、メンバーから愛されているのも納得。メンバーのブログを見るたびにニヤニヤしてしまう。


f:id:asi3325:20201026215350p:image

f:id:asi3325:20201026215032p:image

SixTONESはみんな相思相愛だけどね!

 

また、らじらーサタデーでの出演率も高く、BGMやSEをつけてもらったりと各現場のスタッフさんからも愛される髙地くんに、聴いているこちらもニコニコになってしまう。

 

メンバーからいじられたりすることも多いけど、みんなそんな髙地くんが大好きなんだよね。

f:id:asi3325:20201025022740p:image

だって、みんなこんなにもニコニコ。

 

髙地くんが輪に戻るとみんな生き生きしちゃう。


f:id:asi3325:20201025022631p:image

f:id:asi3325:20201025022640p:image

f:id:asi3325:20201025022649p:image

f:id:asi3325:20201025022700p:image

末ズの口数が増えてて愛おしい。

f:id:asi3325:20201025022711p:image

ブースに戻ってきて沸く一同。素敵!

 

5.謙虚さ

髙地くんの入所のきっかけである「スクール革命」で長年お世話になっているオードリーのお二人。

オールナイトニッポンでは、SixTONESの次の枠を担当されていますが、髙地くんがリトルトゥース(「オードリーのオールナイトニッポン」リスナーの呼称)とご本人たちが知ったのも割と最近の話。その後、スクール革命の番組内でリトルトゥースの話題になったときも自己主張することなく、笑顔で話を聞いていた髙地くん。もう、好感しかない。

 

雑誌のインタビューでSixTONES内のモテランクを聞かれたときは、自分が一番モテないと答えた髙地くん。このときは自分のことを変わり者って言ってたけど、周りのキャラが濃すぎて普通なのに変わってると思えてしまっているのでは…?というか、髙地くんはいわゆる「リアコ枠」だと思うので、髙地くんがまともなポジションじゃないと困る。髙地くんに対して「自分に対する評価低すぎない?もっと自信持っていいんだよ、頑張って…!」という気持ちがあるので、応援したくなってしまう。でも、テレビでもぐいぐい行きすぎない姿勢は周りがしっかり見れているからこそだと思うので、やっぱりそのままでいて欲しい。

 

6.ゆごジェ

f:id:asi3325:20201026214952p:image

この世で一番可愛くて愛おしいベストカップ

 

f:id:asi3325:20201026220754j:image

久しぶりにデビューシングルのアー写見て「こんなに身長差あった…?可愛い…」となってしまった。

 


f:id:asi3325:20201026010821p:image

f:id:asi3325:20201026010916p:image

一生やっててね。

 

いつ見ても愛おしくて、何回見ても愛おしい二人。仮にビジネスで仲良しだったとしても課金したいくらいとにかく愛おしい。

 

f:id:asi3325:20201026123153p:image

ちょっとした事故もゆごジェの手にかかると、こんなにも愛おしい。

 

f:id:asi3325:20201026083203p:image

一度でいいから二人ですごいケンカして欲しいけど、たぶん動物の戯れみたいになっちゃうね。

f:id:asi3325:20201026221511p:image

一番それに近いのはこれ。平和すぎるケンカ。

 

f:id:asi3325:20201026010516p:image

ゆごじゅりのターンでジェシーがガチエピソードでこーちマウントぶっ込んでくるところが大好き。

 

ジェシーが出演していたドラマ「キワドイ二人」を見ていたら、主演の山田涼介くんが学ラン姿のシーンがあったので、今のうちにもう一度「ゆうまこ」して欲しい。同い年だからまだ間に合うはず。スクール革命も制服だし。どちらかというと、ジェシーの方がもうダメかもしれない。成長…

 

あと、10月24日放送のANNの髙地くんの例の寝ぼけた演技疑惑のジングルは、本人も「うわああ」と頭抱えてしまっていたので、これを聴いたジェシーさんの反応だけ教えて欲しい。

 

ふと思ったのですが、来月3rdシングルが発売するということは、ファンとしてはそろそろファーストアルバムについて考えて行かないといけないのでは?

ジャニーズのアルバムというと、デュエットとか選抜メンバーで歌う楽曲が入ってくるわけで、え?つまりゆごジェが二人で歌う楽曲が生まれることを期待してもいいの?ちょっと考えただけで動悸が止まらない。

こうゆうのって声のバランスとかあると思うけど、どうやって組み合わせ決めてるんだろう。でもやっぱりつい「ゆごジェデュエット」を期待してしまう。髙地くんのボイパと樹のラップの組み合わせも聴きたいけど、ゆごジェでうっかりラブソングを歌われた日には挙式を行わないと気が済まない。挙げさせてくれ、式を。

 

 

 

以上です。

 

 

長々と書きながら自分が髙地くんを好きな理由を考えてみて、一言で表すのは難しいですが、髙地くんの持っている様々な魅力に惹かれているんだと思いました。(語彙力)

 

実はライブの事前物販に行ったとき、髙地くんの団扇を持ってる方を一人も見なくて、動揺しすぎて駅まで隠しながら帰ってしまったんですが、次にライブに行くときには絶対増えてるだろうなとワクワクしています。

 


f:id:asi3325:20201026221830j:image

f:id:asi3325:20201026221825j:image

f:id:asi3325:20201026221247j:image

f:id:asi3325:20201026221836j:image

早くライブでゆごジェに会いたい。

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

 

- ご連絡 -

以前よりコメントをいただいていたのですが、調べてみてもいまいち返信の仕方が分からずそのままになっていました。返信できず申し訳ありません。同士の方からの共感のコメントはとても嬉しいです。いつも読んでくださりありがとうございます!

 

 

おわり

 

 

他グループのシンメが羨ましい話。

先日ライブツアー円盤の発売が決まり、発売日も思った以上に早くて、個人的に「あれ?これ入った公演じゃね?」となり、パニックの連続でしたが、とにかくお伝えしたいことは10月14日にTrack ONE-INPACT-の円盤が発売されるということです。待望の円盤化!おめでとう!!

とか思ってたら、またもアニメの主題歌の決定!凄い!おめでたい!!タイトルの「NEWERA」も最高にアガるし、11月11日の発売が待ち遠しい〜!!

と思ってたら、不意打ちの「Telephone」公開に嬉しさのパニック状態。


SixTONES「Telephone」from LIVE DVD/Blu-ray 「TrackONE -IMPACT-」(2020.01.07 YOKOHAMA ARENA)

「Telephone」だけで何パターンできるの?

円盤のダイジェストも絶賛公開中なので、みんな見ようね!!

私は一人で見る勇気がなくて、いまだにどちらも見れてないので、円盤でぶっつけ本番を迎えます。しんでしまうのでは…?

 

そして、髙地くんの連ドラ出演も決定!SexyZoneの菊池風磨くんが主演ということで、こちらも放送が楽しみ!!

www.ntv.co.jp

 

 

いや、ここ最近、情報過多すぎない??

パニックの連続だよ…

 

f:id:asi3325:20200918234931p:image

私たちの脳内状況を伝えてくれる渡辺翔太くん

 

せっかくだからライブのレポとか書きたいなぁと思ったけど、いくら掘り起こしても緊張しすぎてトイレに行きまくった記憶しかないので、円盤見て公演時のことを思い出せそうだったら書くかもしれないです。私の記憶では「"Laugh" In the LIFE」は2回歌ってたし、「Jungle」は歌ってなかったので、まずは答え合わせがしたい。MCもがっつり収録されてたら、ジェシーさんの「こーちです!」がもう一度見たい。

 

 

今回は個人的髙地優吾論についてがっつりまとめたいと思ってたんですが、ある特集を見て思うところがあったのでいつも以上に書きたいことだけ書いてます。そして短いです。ゆごジェとは直接関係ないうえに、めちゃくちゃ個人的な見解なので自己責任で読んでいただけると幸いです。(個人的髙地優吾論は需要がありそうだったらいつかまとめます)

 

 

 

私が気になってしまったある特集というのは、ananの松松特集です。

 

※以下、記事の内容について触れているのでご注意ください。

 

f:id:asi3325:20200927154017j:image

※画像はamazonサイトより引用

表紙の田中圭さんと山田涼介さんの美しいビジュアルが目印。

 

圭さんと少年忍者推しの友人は絶対買っていると踏んで、松松特集をお薦めしてから早10日。松松含め神回とのことでした。ありがてぇ!

 

さて、ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan」のメンバー・松倉海斗くんと松田元太くんは、ファンの間では「松松」の愛称で親しまれている安定の仲良しコンビ。二人の特集が決まったときは「Snow Manのゆり組に続いて、松松までananに取り上げられてしまうなんて…えっちだ…」と思ってるうちに、気付いたら発売日を迎え、駅の本屋でそっと手に取っていました。

記事を読んでいると二人がお互いのことを分かり合っていて、「仲良し」という言葉では収まりきらないくらいの深い関係性なんだな…ということが分かり、頷きながら読んでしまいました。ジャニーズ界のシンメについて詳しくない私の主観ですが、この二人のような関係性こそが真のシンメなのだと思いました。

 

さて、私が一番推しているコンビはSixTONESの「ゆごジェ」なのは言わずもがな。

 

ジャニーズの知識が乏しい私の解釈になりますが、ポジションが対になっているコンビ(シンメトリー)のことを「シンメ」と定義するのであれば、ゆごジェは「シンメ」ではなく「コンビ」という関係になると思っています。まだそこの基準がちょっとよく分かってません、すみません。

 

SixTONESのシンメ事情は全く分からないけど、我が家のアクスタはゆごジェがセンターだよ。

f:id:asi3325:20200918234952j:image

最強にかわいい。

 

他のグループのシンメやコンビと比較するのは違うのでは?というの気持ちはあるのですが、やっぱり気になってしまうのは仕方ない話…

 

元太くんは松倉くんのことを「男女の関係なら、結婚してるし子供もいる運命のパートナー」と発言していて、こんなことなかなか言い切れるものじゃないし、ただただ凄いなぁと思ってしまいました。

 

結局、ぶっちゃけ何が言いたいかというと、

いいな〜!羨ましい!ずるい!!

ということです。(語彙力が小学生)

 

読者のターゲット層は同じくらいかもしれないけど、週刊誌やアイドル誌じゃなくて、女性誌の一特集として二人一緒に取り上げられてるのも羨ましいし、数ページでこれだけお互いのことを話してくれるのもとっても羨ましい…!

 

今回の特集を読んで私が思った「松松とゆごジェの共通点」は、二人のクロストークはこちらが入り込む隙がないほど二人の世界になってしまうということです。

 

もしananでゆごジェの特集を組んでもらえるとしたら、二人がお互いの話をしてくれたり、わいわいしてるのも大好きだけど、二人だけのクロストーク的なちょっと真面目にお互いの話をしてくれるのも見たい。YouTubeのきょもほく回みたいなのも見たいけど、仲良しすぎてキリがなくなりそう。あと、二人がソファとかでわちゃわちゃしてるショットが見たい。欲を言えば、見開きで2ページほどお願いしたい。

需要で考えると、SixTONESのコンビがananに取り上げられるとしたらきょもほくになるのかなぁ。

 

前回の更新でゆごジェにやって欲しいと思ってたお弁当企画について、今週のテレビジョンの連載でしょっぴーが舘様お手製のお弁当をニコニコしながら食べてたので、ゆり組もとても羨ましい。いいなぁ…

 

 

いまいち伝わるのか、共感した方がいるのか微妙な内容でしたが、私はどこかの雑誌でゆごジェ特集を組んでくれる日を待ち続けていきたいと思います。願わくはanan。

 

ゆごジェは永遠だよ。

 

 

 

ゆごジェがもっと見たい方はYouTubeから見れるのでみんな見ようね!!(恒例の宣伝)

*ジャニーズJr.チャンネル → https://www.youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vwT-iEhtMNpD9CmpGxzt4Ad

SixTONES単独チャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCwjAKjycHHT1QzHrQN5Stww

*ISLAND TV → https://j-island.net

 

 

おわり